2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年07月15日(日)

テイルズオブシンフォニア

春休みから持ち越すこと、4か月。





やっとエンディングにたどり着くことができました\(^o^)/




長かった。。。

……ような短かったような(どっちだ!?)




まぁ、 何はともあれクリアです☆






プレイ時間→約50時間


どこにそんな暇があったんだ!!!??




サイドストーリーも大体回ったと思います。


やり始めるとやめられなくなっちゃうんですよねー(笑)
あと、もうちょっと・・・・・・


それが長い(^_^;)



テイルズシリーズというのを初めてやったんですけど、人気があるのもわかりました!!!


面白かったです!!!!!



ストーリーがしっかりしていて、キャラの個性もうまく引き出せていた感じです。

戦闘もそれなりにやりやすい感じでサクサクできました。


みんなの裏切りや策略がごちゃごちゃ絡み合ってて、間があくと忘れてしまいそうなところもありましたが、そんなのへっちゃらです☆




「お前も裏切りかーーー!!!」
と一人で喋りながらプレイしている時もありました(笑)


システム上はユニゾンアタックとか、好感度とかあるのにどうしてこんなに世界は裏切りに満ちているんだ!!!






このゲーム、違う意味で面白いところがあったんですよ。

大事なシーン(?)になると急に3Dからアニメ映像になること。


…なんで?
急に変わるから何かと思いましたよ。
別にいいんですけどね、アニメ映像でも。
でも、あまりに急に出てくるから;







さて、キャラクターデザインは藤島(康介?)さんということで、
「どうりでどっかで見たことある絵だよー!!」
と、中盤で気づきました。

…うん、遅い。



相変わらず取扱説明書っつうもんを見ずにプレイしちゃうもんでさっぱりわけがわからないまま始めちゃって、途中でこんな機能があるんだーと気づくことこもしばしば。


キャラデザのこともわかりやすい所に書いてあったのに全然気づきませんでした(^□^;)


まあ、プレイする上で差し支えないのでどうでもいいことですが。






あと、声優さんは有名な人がそろってるなぁと見ておりました。
さすがゲーム。出し惜しみ(?)がないです。


私でも知ってる人たちなので相当有名なはず。




でも、高山さんが悪役やってるのを見た時は笑えました。

だって、私の中では
高山さん=コナン
という式が強く印象に残っているんだもの!!




コナンくん悪役バージョン(笑)






……と、そろそろネタばれしそうなので続きに行きます。



【続き。】




今回はゲームしていて珍しくいろんなキャラに思い入れが深いんでさらっと書いちゃいます。





あ、ヤバい………主人公の名前忘れた・・・・・・



ごそごそ……(取扱説明書を探す。)・・・ 



あ、そうそう。





●ロイド・アーヴィング●
主人公ですよねー!!
優しくて優しい最初から完成されている人格、みたいな人でした。
白馬の王子様っぽい、見るからにヒーローな人でした。

私の偏見でいきますと、二刀流だったのがツボでした(笑)
二刀流の戦闘かっこいいー♪

主人公が勉強できないってよくあるパターン。
っていうか、主人公になるべき生まれてきた典型的主人公とは彼のこと。
そういう彼だからこそ、最後までこの旅を続けることができたんでしょうね~。
でもその分、さまざまな葛藤や裏切りは相当な痛手を感じたことでしょう。彼が一番感受性が強そうなので。



●コレット・ブルーネル●
最初は彼女の名前を「コルネット」だと勘違いしてました(笑)よく考えれば、それはまた別のゲームの主人公でした(^_^;)

彼女も典型的ヒロイン!!!
最初から最後まで「世界」と天秤にかけられている巫女。
逃れられない宿命を背負った生れながらの悲劇のヒロイン。
+自己犠牲の精神。
その設定だけで泣けるのは確実だと思っていたのにそんなに好きになれず終わってしまいました。。。

天使になるということで背中に翼が生えた彼女。
食欲も睡眠をとることも声を出しことでさえも失ってしまった彼女。
それを助けようと必死になるロイド。
愛ですねー(笑)



●ジーニアス・セイジ●
武器・けんだま。
マジっすか!?
けんだま武器ってすごいですよねー!!
戦闘画面見てたら、魔法使うをときにしっかりけんだまでヒョイヒョイやってるのを最初に見た時はびっくりしました。
けんだまやらないと魔法つかえないのかよー!!
けんだまをやる彼に「最強の12歳児」という称号がついた時はホントに笑い転げました。
……だって、けんだまだよ?
彼は初盤では、自分がエルフだって言い張っていたけど、
普通に「ハーフエルフです」って言ってるような態度でした。
可哀そうに…モロバレ。
私の中での影の主人公は彼でした。



●リフィル・セイジ●
先生、二重人格!!!
そして、進行係、兼、回復係。
それ以上でもそれ以下でもない人でした。
なんか…ロイド、コレット、ジーニアスのお母さん的存在なのが好きでした。



●クラトス・アウリオン●
お父さん!!!おとーさん!!!
優しくするのか厳しくするのか、味方なのか敵なのかハッキリしてくれないと恨んでいいのか、受け入れればいいのか、斬っていいのか、ときめいて(笑)いればいいのか、わからないじゃないですか!!!
でも、彼の裏切りはオープニング映像見たときからなんとなくあるのかなぁと思っていました。
それでも、ホントに裏切られたら悲しくて悲しくて。。。
でも、大好きでした。
あの不器用な優しさが…もう!!!
「死ぬなよ」って・・・



●しいな●
性格が好きでした!!
里の運命のために必死に生きている感じと彼女のテーマソングがマッチしていてキューンってしました。
お札を使う戦闘方法ってなんだか新しい。
最初は暗殺者として登場してきたのに、最後は誰よりも主人公の味方だった気がします。



●ゼロス・ワイルダー●
ゼロスくん。
なんでアンタはそんなに軽いのさ!?
これで、コレットと同じ巫女って言うんだから面白いですよねー!対照的で。
でも、彼の裏切りだけは予想していませんでした。
「こんなところで裏切るなよー!!!>゜))))彡」
これだから「俺様」の人は……!!(偏見)

スターテス画面の彼はどこをどう見ても女の人にしか見えませんでしたー!!!(笑)
あと、オープニング画面の流し目のところ。
どこかしら女々しく見えるのはなぜ?



●プレセア・コンバティール●(たぶん;)
一番ウェイト軽いのに一番重い武器を使うというすごい少女。
エンディングで28歳になったとか軽ーく言ってる「少女」。見た目は12歳。
このギャップがかわいいー♪
っていうか、世に言うツンデレの典型なんだと思います。
実は誰よりも大人だったんですね!!!
実際に近くにこんなむくりの人がいたらどうしようかと思ってしまうと思うのですが、こういう子大好きです!!
うん、かわいい!!!
余談ですが、戦闘開始時に「五分の力で大丈夫」っていう彼女のセリフを妹は
「僕の力で大丈夫」だと勘違いしていたらしいです(^_^;)



●ルーガル・ブライアン●
あー、最初はプレセアのストーカーなのかと思ってましたー(笑)ショタコン。。。でも、とんでもなかった!!
かなーりえらい貴族じゃないか!!!勘違いも甚だしい~!
手かせを外さない彼の信念にあっぱれ☆
でも、戦闘でほとんど使ったことありません!
だって彼にはさっぱり興味がなかったんだもの~(笑)


ミトス
常に裏切られてきたゲームなので、最初に出てきたときからこいつは裏切ると信じていたらホントに裏切ってきた人。
こんな小さい人が勇者だったとは……;
噂の高山さんの声の彼。
見た目は小さい頃が好き。





キャラの話していたらそれだけで疲れてきました;






ところでこの世界、エルフとハーフエルフと人間の争いについて大々的にやっていましたけど、ドワーフはなんで二人しか出てこなかったんだろう。。。

「ドワーフの誓い」なんてものがあるんだからもっといてもよさそうなのに。
都合のいい時にだけ出てきて、あとはほとんど出てこない。
不思議な世界ですねー;



時間さえあればもう1巡したい…!!!

でもその前にもう1本借りてるゲームしますー!!



いやいや、その前にテストですからーーー!!!

スポンサーサイト

テーマ : テイルズ - ジャンル : ゲーム

23:51  |  サクヒン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  音戯に秘密のコメント☆  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://skybluenote.blog96.fc2.com/tb.php/149-f7660f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。